HOME > 作品一覧 > カイと怪獣のタネ

カイと怪獣のタネ

最終更新日:7月20日/次回更新は8月30日です。

最終更新日:次回更新は8月30日(木)/次回更新は9月30日(日)です。

  • 第15話NEW

    8/30 更新 10/29まで公開

    第15話 泥の王

    著者コメント:石像バージョンのモアジの体高は約20m
    二万年ほど寝ていたため未だ体調は本調子でなく
    2~3分しかこの姿を保てません
    もともと怪獣の生態調査が目的でこの星にやって来た石の一族なので
    戦闘はあまり得意ではないようです

  • 第14話NEW

    7/20 更新

    第14話 先生の秘密

    著者コメント:謎の石像No4の体高は不明
    主に砂を操るため不定形の体をしています。
    自らで戦うというよりは他の石像のサポート役です。
    また砂の中から必要な成分を抽出して
    様々な石を製造することができます。

  • 第13話

    7/20 更新 9/12まで公開

    第13話 怪獣昔ばなし

    著者コメント:ダッチィの体高は約40cm
    謎の多い武器怪獣でいくつかの能力を持っていて
    その一つで複数の怪獣を合体することができたようです
    その能力を使い箱舟をつくったあとは中心部で巨大な怪獣の木になり
    怪獣の楽園を見守っているようです

  • 第12話

    7/20 更新 9/12まで公開

    第12話 ケブラの真価!

    著者コメント:ドマッハの体高は約1.8m、体長は約8m
    超進化した浮き袋によって空中に浮くことができ
    その浮き袋内に貯めていいるガスを尻尾から噴射することによって
    超音速で飛ぶことができます
    ただし性格が超荒っぽく、気に入らない乗り手は振り落とされてしまいます
    必殺技は相手の周りをグルグル回ってバター化する「超バター」
    超高カロリーです

  • 第11話

    7/20 更新 9/12まで公開

    第11話 㐧三の石像

    著者コメント:謎の石像No3の体高は約11m
    他の石像よりも小型でありますが
    その分動きが機敏で
    テレポートまで使いこなすようです
    また棒術が得意で大型の怪獣も
    テコの原理でぶんぶん投げ飛ばします

  • 第10話

    7/20 更新 9/12まで公開

    第10話 怪獣ショーへようこそ

    著者コメント:脱出ショーで使われていた怪獣は
    デンジードラゴンと言って
    レッドドラゴン、イエロードラゴン、グリーンドラゴンの三匹がいて
    体高は1.5m~20m
    小さくなるとカゴの中に収まることができるので移動に適しています
    必殺技は「タネあかし」
    ショーの最後に真ん中のカゴからとんでもないものが出て来ます

  • 第9話

    7/20 更新 9/12まで公開

    第9話 カンタンじゃない夢

    著者コメント:ズンドコの体高は約20m
    普段はこの山の主をしている怪獣で
    山の木や水の管理
    傷ついた動物の治療や村人たちの悩み相談など日々多忙です
    必殺技は「デコピン」
    実は両手で繰り出すこともできます

  • 第8話

    7/20 更新 9/12まで公開

    第8話 シロウトの斗い

    著者コメント:謎の石像No2の体高は約24m
    たくさんの拳からできているところから拳王と呼ばれます
    とは言うものの両足があるように別に拳ではなくてもよいようです

  • 第7話

    7/20 更新 9/12まで公開

    第7話 タマル、怒りのゲンコツ

    著者コメント:ハミタンの体高は約190cm
    家事のあらゆることができ料理上手
    特に怪獣風パンケーキは絶品です
    しかし実は諜報活動をするエージェントタイプで
    必殺技は派遣先の住人のあらゆる個人情報を収集し
    ラストに暴露する「ぶちまけ」
    怖いです

  • 第6.5話

    7/20 更新

    第6.5話 これまでの『カイと怪獣のタネ』

    著者コメント:『カイと怪獣のタネ』第1巻の体高は約19cm
    6話まで入って徳間書店から発売中です
    必殺技は登場怪獣の体の秘密がわかる「怪獣図鑑」
    スケスケです!

  • 第2話

    7/20 更新

    第2話 忠犬怪獣ポチラ 駆ける

    著者コメント:ポチラの体高は約11m
    俊敏で聴覚や嗅覚も発達していて
    人懐っこい性格をしています
    必殺技は猛スピードで突進してあらゆるものを破壊する「モフモフアタック」
    強力です

  • 第1話

    7/20 更新

    第1話 干し草怪獣サイロロンの咆哮

    著者コメント:ご存知の方にはお久しぶりです。
    初めての方には初めましてです。
    みなさん今後ともよろしくおねがいします。
    怪獣の漫画です。
    今まではラストまでシナリオを作って書いていましたが、
    今回は上からの命令で最後まで話を作らずに書くことになりました。
    とても不安です。

PROFILE

由里華三夫

漫画家。キャラクターデザイナー。
代表作は劇場アニメ化もされた『ヨヨ・ネネシリーズ』、『三つ目の夢二』、『多重人格探偵サイコ』 のチビキャラ版『多重人格探偵サイチョコ』など。

CHARACTER\ 登場人物の紹介 /

  • カイ

    カイ

    「さわやか怪獣ランド」で暮らす怪獣使い(見習い)の少年。怪獣を操る腕前はまだまだだが、ルッチィには懐かれている。ランドを襲った悲しみを乗り越え、怪獣の楽園を目指す!

  • タマル

    タマル

    「さわやか怪獣ランド」園長の孫娘。

  • ロクゴロー

    ロクゴロー

    「さわやか怪獣ランド」の園長。カイの育ての親でもある。大手怪獣園「怪獣ワールド」の研究所に勤めていた過去を持つ。辞める際に古代種怪獣のタネ5つを持ち出したらしいのだが…

  • ドンゴ

    ドンゴ

    溶岩怪獣。硬くなったり重くなったり熱くなったりできる。

  • ランボ

    ランボ

    雷鳴怪獣。空を飛べて電気を操る事ができる。

  • マジロウ

    マジロウ

    地底怪獣。丸まって高速移動したり、頭のドリルで地面を掘れる。

  • ルッチィ

    ルッチィ

    全然大きくならない怪獣(?) 怪獣の楽園の秘密に関係がある…?

  • ドードー

    ドードー

    「怪獣ワールド」経営戦略本部交渉室室長。「さわやか怪獣ランド」の三匹の怪獣を育てた園長をスカウトし、古代種同士による戦いを見世物にしようとしている。…しかし、それ以外にも野望が!?

COMICS\ 既刊・新刊情報 /

  • カイと怪獣のタネ〈第1巻〉

    カイと怪獣のタネ<第1巻>

    ひらりん/著 2017/12/13発売

    ISBNコード: 978-4-19950603-1
    判型/仕様:単行本
    定価:620円(税抜)

    セブンネットショッピング amazon.co.jpで買う 本を買うなら楽天ブックス

TOPへ戻る