HOME > WEBコミック > 夜さんぽ

夜さんぽ

最終更新日:4月19日

最終更新日:3月18日/次回更新は4月19日です。

CHARACTER

木村いこ(作者)
通称【いこまん】
イラストレーターでマンガ家。いろいろ不運が続いて不安障害に。改善のため“夜さんぽ”を始める。

トリ
【いこまん】の無二の友であり、同居中の彼氏。一緒に“夜さんぽ”しながら、のんびり【いこまん】を見守る。


WEB COMIC

第11話 花火

最後まで本当にありがとうございました。
さんぽは気負わずなんとなく出来るのが良いとこです。
さんぽする事があったら、この漫画もなんとなく思い出してもらえるとうれしいです。


第10話 昼さんぽ

次回最終回となります。もう10話も描いていたんですね。なんだかちょっと寂しい気持ちがします。


第9話 ひとり夜さんぽ

近所の80円自販機に一度だけ20円のジュースがありました。ビビって買えませんでしたが、それ以来見かけなくなったので買っておけばよかったな、と。


第8話 手

コーヒーを禁じられているのでフルーツ・オレを牛乳で割ったのを飲んでいました。おいしい。


第7話 いつもの音

週に2回のゴミ出し、大変助かっています


第6話 深黒の水

1ページ目で読んでいるのは、不安障害の本、HSPの本、システマの本、ジャッキー・チェン主演映画の本です。


第5話 空地

お話の中では汗だくですが、5話のUPは10月なのでちょっと変なかんじですね。


第4話 田んぼと東京

村人の言うことを信じてよかったです。


第3話 ニオイ

車を描こうとがんばりましたがチョロQにしかなりませんでした。


第2話 ペットボトル

当時プレイしていたホラーゲームの影響で近所にある不気味と感じた場所を「霊障スポット」と名付け探し歩くのが趣味になっていました。怖がりの怖いもの好きです。


第1話 夜さんぽ

今回のお話は2014年度に経験したできごとを同人誌にまとめ、それを元に作っています。それと当時の日記も参考にしています。


OTHER

いこまん

イラストレーターの著者の赤裸々な日常を描いたエッセイコミック!


たまごかけごはん

“食べ物”をテーマにした可愛くて美味しい短編集♥

WEBCOMIC一覧へ戻る

ページトップへ