HOME > コミックリュウ募集

出張編集部のお知らせ

二次創作・同人誌でもOK!
ネームのみの方は絵の見本になるものをお持ちいただけますと幸いです。
あなたのマンガにとことん向き合います!!

[参加イベントスケジュール]

COMITIA122
日程:2017年11月23日(木・祝)
時間:11:00~16:00
会場:東京ビッグサイト 東4~6ホール

[出張編集部をきっかけにデビュー!]

蒼星きまま『きのこいぬ』
いけ『ねこむすめ道草日記』
村山慶『セントールの悩み』
アサミ・マート『木造迷宮』『瀧鷹之介の散歩時間』
ハイソンヤギ『真田と浜子』
鮭夫『ヒトミ先生の保健室』
藤田里奈『明日がんばる』『フランスはとにっき』
梅木泰祐『あせびと空世界の冒険者』
ノブヨシ侍『とりきっさ!』
クマザワミキコ『あの子の家』『夜の須田課長』
三ツ沢大介『すみっこプリマ』
中野でいち『十月桜』『hなhとA子の呪い』
 中野でいち『後輩ちゃんに聞いてみよう』
木戸りんご『花とキノ娘の図鑑』
由里華三夫『兜の花』

ジョニーまひろ『渚の鮫島くん』[登龍門]掲載
いわや晃『絶対シュビ領域』[登龍門]掲載
北道もどり『大家族・重田家の場合』[登龍門2]掲載、
 他読み切り本誌掲載
降矢こよみ『水中変化』[登龍門2]掲載
ミヤハラミヤコ『すれちがいオートクチュール』[登龍門3]掲載
小林虹介『1/30の天使たち』[登龍門3]掲載
菅原カルキ『氷点下痴話喧嘩』[登龍門4]掲載
もぷ子『河童の国』[登龍門4]掲載
やまだちほ『カナノート』[登龍門6]掲載

持ち込み大募集!!

・プロアマ問いません。
・アシスタント希望も受け付けます。
・希望者は前日までにお電話ください。
(※編集員が不在の場合もございます。ご了承ください)

COMICリュウ編集部

TEL : 03-5403-4346(受付時間:月~金 11時~19時)

所在地


大きな地図で見る

東京都港区芝大門2-2-1
常和芝大門ビル
(リュウ編集部は8Fです)

交通

都営地下鉄大江戸線「大門」駅A3番出口から徒歩1分
JR山手線「浜松町」駅北出口から徒歩5分
都営地下鉄三田線「芝公園」駅、「御成門」駅から徒歩8分

龍神賞

今回からWEBでの応募もスタート!!

応募〆切:2018年3月31日(土)当日消印有効

※WEBでの応募は2018年3月31日(土)23時59分までの受付が対象です。以降は自動的に次回の龍神賞の対象となります。

新人発掘には定評があり、マンガ業界がこぞって大注目している龍神賞。
あなたが「面白い!」と思うマンガをぜひご応募ください!!

結果発表は2018年6月19日(火)発売のCOMICリュウ8月号にて行います。

賞金

原稿サイズ

●応募資格…制限なし。プロアマ問いません。
●応募作品…ジャンル限定なし。
●ページ数…100ページ以内。4コマ等のギャグ作品は4ページ以上。
●描き方…[アナログ原稿の場合]黒インクか墨汁を使用。セリフは鉛筆書き。イラストの上にセリフなど文字が入る場合はトレーシングペーパーの上に記載してください。[データ原稿の場合]解像度600dpi以上、psdまたはepsデータで作成してください。郵送の場合はデータをコピーしたCD-Rと、用紙に出力した見本を添えてください。原稿の元データはページ順になるようファイル名を付けてください。
●郵送での応募…①原稿最終ページの裏面に「住所・氏名・年齢・職業・電話番号・略歴」&「ペンネーム・作品名・総ページ数」を明記してください。②原稿の各ページに原稿の通し番号を明記してください。
●WEBでの応募…①下の応募フォームより必要事項を記入してご応募ください。②アップロードするファイルはzip形式に圧縮してアップロードしてください。③アップロードできるファイルサイズの上限は1GBです。④複数作を応募する場合は作品ごとにアップロードしてください。
●原稿返却…ご送付いただきました生原稿、CD-R、プリントアウト等全てご返却させていただきます(入賞作を除く)。住所、宛名を記載した返信用封筒を同封してください。切手の貼り付けは不要です。
●その他…
1.入賞作品の版権は徳間書店に帰属します。
2.応募作品を同時期に他の新人賞(紙媒体に限らず)に応募することはご遠慮ください。
3.郵送の場合のみ評価表を付けて返送いたします。ご希望の場合は郵送にてご応募ください。

応募先

〒105-8055 東京都港区芝大門2-2-1 徳間書店 COMICリュウ編集部 「第23回龍神賞」係

WEBでの応募はコチラ



特別審査員 あさりよしとお先生
北海道出身。11月20日生まれ。著作として『宇宙家族カールビンソン』『ワッハマン』『まんがサイエンス』『アステロイド・マイナーズ』など多数刊行。無類のロケット好きで、実際の開発にも関わっている。


ページトップへ