HOME > 作品一覧 > 夜光雲のサリッサ

夜光雲のサリッサ

最終更新日:9月10日(月)

最終更新日:10月10日(水)/次回更新は10月25日(木)です。

  • 第11話 前編 NEW

    10/10 更新

    フライト11「それは美しくないね」前編

    著者コメント:いよいよ単行本第1巻が発売となります。お待たせいたしました。店頭である意味目立つような本になりましたので、手にとっていただければ嬉しいです。(松)
    お待たせ致しました。単行本にまつわる作業も無事に終わりましたので、引き続き頑張って作画していきます。(※)

  • 特別編 その2NEW

    9/10 更新

    特別編 その2

    著者コメント:来週アメリカに行くので準備でてんてこ舞いです。何より猫様のお世話をどうするかで各方面に交渉中(松)
    人生初の単行本作業で緊張していますが、今までの登場人物達をカラーで描けるのが楽しみでもあります。(※)

  • 第10話 後編

    8/25 更新

    フライト10「人類を守る槍になるのさ」後編

    著者コメント:コミケが終わりました。ここからは単行本作業の方に取り掛かります。かなりトンガッた装丁の本になると思いますので、ご期待下さい!(松)
    エリア51が出てくるという事で、昔好きだったSF映画を流しながら描いていました。漠然と宇宙に憧れていた時代が僕にもあった事を思い出しました。(※)

  • 第10話 前編

    8/10 更新

    フライト10「人類を守る槍になるのさ」前編

    著者コメント:今回出てきた新キャラの教官は、実在のパイロットをモデルにしています。ベトナム帰りでトップガン卒業生で、5回もスペースシャトルの船長を務めた冗談のような経歴ですが、実在します。(松)
    今回のキャラデザや作画は、今まで絵を描いてきた中でも一番緊張しました。(※)

  • 第9話

    7/25 更新

    フライト9「鬼界島攻防戦」

    著者コメント:今回は取材の成果を活かしたお話となりました。元ネタの薩摩硫黄島は、古代カルデラの一部が海面上に残っているのでびっくりするぐらいの高低差があります。レンタルで電動アシスト自転車借りていなかったら登れなかったです。(松)
    島の情景や人々の様子を久々に描いたせいか、不思議と帰ってきたような気持ちが湧いてきました。思えば、忍さん達はいろんな場所を訪れてきましたね。(※)

  • 特別編

    7/20 更新 10/11まで公開

    特別編

    著者コメント:原作者なのにしゃしゃり出てしまいました(^^ 楽しんでいただければ幸いです。次回は想定外の敵が出てきますので刮目してお待ち下さい。(松)
    今回わたしの方はお休みになりますが、第9話に向けてキリキリと描きたい次第です。(※)

  • 第8話 後編

    7/20 更新

    フライト8「それでも私はここにいる」後編

    著者コメント:梅雨に入って自転車に乗る機会が減って悶々としています。かと言って夏になると真っ昼間は乗れないし…涼しいところに行きたいですねえ(猫がいるから無理)。(松)
    伏木さんが乗るグローバルアイと呼ばれる飛行機は見た目も美しく、個人的にいつか描きたいと思っていました。まさかこのような形で御機会を頂けるとは…。(※)

  • 第8話 前編

    7/20 更新

    フライト8「それでも私はここにいる」前編

    著者コメント:猫のリノ君の健康のために栄養価の高いご飯に切り替えようとしたんですが、一週間以上ろくに手を付けてくれませんでした…やっと普通に食べるようになるまで根比べの日々でした。(松)
    今回の天翔体さんは、身体のブヨブヨ感を描くのがとても楽しかったです。(※)

  • 第7話 後編

    7/20 更新

    フライト7「どこで差がついたのかしらね」後編

    著者コメント:健康診断で猫の健康のために食事改善をすることになり、ちょっと高めのご飯をあげ始めたのですが食べてくれません…猫と人間の我慢比べです(松)
    いつも以上に資料とにらめっこをしたせいか、描き上げたあとに強い安堵感がありました。(※)

  • 第7話 前編

    7/20 更新

    フライト7「どこで差がついたのかしらね」前編

    著者コメント:ここ一週間、超暑かったり、肌寒かったり安定しない天気です。だからってわけではないのですが、前回のシベリアから、いきなり亜熱帯の海の上が舞台になりました。次回もお楽しみに!(松)
    絵を描いている身ではありますが、連載開始当初から伏木さんは気になるキャラクターでしたので今後の展開が非常に気になります。(※)

  • 第6話 後編

    7/20 更新

    フライト6「お前は必ずそこにいる」後編

    著者コメント:今回の第6話でこの物語の方向性が見えて来ました。長く続く作品になるよう頑張ります。次回も波乱万丈です!(松)
    今回の天翔体さんはとてもカッコよいデザインなのですが、高速で動いてなかなか姿を見せてくれなく…歯がゆく思いながら描いていました。(※)

  • 第6話 前編

    7/20 更新

    フライト6「お前は必ずそこにいる」前編

    著者コメント:どんどん暖かくなって、自転車日和。桜も咲いて散りました。うちの猫様も気持ちよさそうです。(松)
    気温が高くなってきたおかげで、毛布に包まりながらの作業から解放されました。身軽になった分、集中力が増せばよいのですが…。(※)

  • 第5話

    7/20 更新 10/11まで公開

    フライト5「だってワタシは知ってたもの」

    著者コメント:徐々に暖かくなってきて、暖房を使う頻度が低くなってきました。うちの猫様もベランダに出て気持ちよさそうです。いよいよ自転車シーズン!(松)
    恐れ多くも、資料用にとMiG-31の模型を松田先生から頂きました。1/72スケールとは思えない存在感に魅了されて、作画が終わってからも度々手に取っては眺める日々が続いています。(※)

  • 第4話

    7/20 更新 10/11まで公開

    フライト4「しばらく何も見たくねえ」

    著者コメント:1月に入ってから寒いのでポトフとか作って寒さをしのいでいます。今回出てきた海岸の温泉、薩摩硫黄島にほんとにあります。実際に入ってきました(笑) (松)
    ゲイブ君の事がとても好きになりそうです。第三話で意地悪そうに描いてごめんなさい…。(※)

  • 第3話

    7/20 更新 10/11まで公開

    フライト3「ボクは君が見える」

    著者コメント:取材では、鹿児島の繁華街「天文館」も歩き回りました。その成果は今回※Komeさんがバッチリ再現してくれています。カツオの腹皮、美味しかったなあ…。(松)
    ようやく作画のペースが掴めてきました。前回に引き続き、松田先生の取材に大変助けられた回になります。(※)

  • 第2話

    7/20 更新

    フライト2「わたしはここに居ます」

    著者コメント:最近は猫様のおかげで朝型の毎日です。体には良いので続けていこうと思います。(松)
    今回の舞台となる場所は自分の住んでいる所からは遠く離れていますが、いつか訪ねてみたいです。(※)

  • 第1話

    7/20 更新

    フライト1「わたしはここに居ない」

    お久しぶりです。こういう形で帰ってきました。僕が考えて、※Komeさんが描く物語を楽しんでいただければ嬉しいです。ご意見ご感想お待ちしております!(松)
    作画を担当しております、※Komeと申します。この場に立てた事を光栄に思います。(※)

PROFILE\ 作者紹介 /

松田未来

松田未来まつだみき

東京都出身。
漫画家。メカを題材にしたマンガを多く手がける。 代表作は『アンリミテッド・ウィングス』『フォーチュン+ブリゲイド』『天空少女騎士団』『空軍大戦略ふぁいてぃんぐ☆うぃんぐす』『V&W CO.Ltd~航空機再生株式会社』『オオヤシマ~遣独愚連艦隊航海記』『極光ノ銀翼』『キュラシア・ブラッド・ブラザーズ』『SWIFT!』など。

※Kome

※Kome

2015年頃からイラストレーターとして兵器擬人化イラストや本の挿絵、模型の箱絵等を手掛ける。『夜光雲のサリッサ』では作画として参加、初の連載となる。

CHARACTER\ 登場人物の紹介 /

COMICS\ 既刊・新刊情報 /

  • 夜光雲のサリッサ〈第1巻〉

    夜光雲のサリッサ〈第1巻〉

    松田未来/作 ※Kome/著 2018/10/12発売

    ISBNコード:978-4-19950651-2
    判型/仕様:A5判
    本体定価:1000円(税抜)

    セブンネットショッピング amazon.co.jpで買う 本を買うなら楽天ブックス
  • 夜光雲のサリッサ(電子書籍版)<第1巻>

    夜光雲のサリッサ(電子書籍版)<第1巻>

    松田未来/作 ※Kome/著 2018/10/12発売

    本体定価:600円(税抜)

    セブンネットショッピング amazon.co.jpで買う 本を買うなら楽天ブックス

TOPへ戻る